ちゅらトゥースホワイトニング 害

「ちゅらトゥースホワイトニング」で健康に害はないの?安全な成分を使用

毎日の歯磨き後に「ちゅらトゥースホワイトニング」を使うだけで、食べ物や飲み物による汚れ、タバコのヤニまで落として白く美しい歯にすることができます。

 

ホワイトニングが、手軽に自分でできるようになるなんて、魅力的な商品であるのは確かですね。

 

しかし、それだけ白くさせる成分には健康への害がないのかも心配になります。

 

  • 安全な成分なの?
  • 健康への害はないの?

 

安心して始められるためにも、口に入れるものだけに把握しておきたいものです。

 

「ちゅらトゥースホワイトニング」の安全性と成分

  • 安全性が高い「医薬部外品」として認められている!
  • 研磨剤不使用で歯を傷つけない!
  • 安全な有効成分が配合されている!

 

安全性が高いと認められた「医薬部外品」

「ちゅらトゥースホワイトニング」は、安全性が高いと認められた商品です。なぜならば、「医学部外品」の認可を受けているからです。

 

ホワイトニングの効果があり、安全に使用できることを認めているので、安心して使うことができます。

 

医薬部外品とは?

2009年6月1日施行された薬事法改正で定められた「医薬部外品」ですが、厚生労働大臣から指定をうけたものです。

 

具体的には、医薬品と化粧品の中間にあるものというイメージをしてみてください。

 

医薬品ではないのですが、医薬品に準ずるものと認められています。その商品がある目的に対して成分が有効であると定められています。

 

効果はあるものの、医薬品が持つほどの効果ではないという範疇に入ると考えると分かりやすいでしょう。薬用化粧品や薬用石鹸が、医薬部外品に分類されます。

 

歯を傷つける害はない?

実際に、「ちゅらトゥースホワイトニング」は、一度に歯を白くさせるものではありません。

 

1ヶ月以上継続して使うことによって、徐々に白さや美しさも実感することができます。

 

しかし、白くなることで自分に自信が持てて安心して笑顔になれるという魅力はあるものの、歯を傷めてしまったり傷つけたりする害がないものかと疑ってしまいますね。

 

一度、歯のエナメル質を傷付けてしまうと取り返しがつかなくなるだけに、慎重に考えたくなるのも頷けます。

 

研磨剤は不使用なので傷つけない

しかし、「ちゅらトゥースホワイトニング」は、研磨剤を一切使用していません。そのため、歯へ害が出てしまうこともありません。

 

市販されているハミガキ剤の方が、研磨剤を使用しているものが多いので、使い方次第では歯を傷つけてしまうリスクがあると考えられています。

 

値段は普通の歯磨き剤と比べれば割高感が否めないでしょう。ただ、安全性を考えたときにはそれだけ値段だけでの判断をしてしまうとリスクもあり得るわけですね。

 

妊娠中の使用も可能

公式サイトでは、妊娠中の使用も可能だと記載されています。

 

しかし、大事な時期でつわりによって嗜好も変化しますし、その他の体調不良も起こることもただでさえ妊娠期間にはあり得ます。

 

気になるという方は、使用を控えてみるのも無難でしょう。

 

子供でも6歳以上なら可能

「ちゅらトゥースホワイトニング」は、子供でも6歳以上なら使用が可能です。

 

なぜなら、低刺激であるものの微量のアルコールを含んでいるので6歳未満の場合には差し控えるように記載されています。

 

どんな有効成分が配合されているの?

ポリアスパラギン酸(PAA)

白さを叶えてくれる成分のPAA。汚れを浮かせて剥がして落とす作用があります。

 

元はアミノ酸を処理して、アミノ酸高分子と変わってできたものですので、副作用はほとんど考えられません。

 

GTO

GTOは、文字から見ると見慣れなくて危険な化学成分かのような印象を持ってしまうかもしれません。安心ください。

 

ウーロン茶抽出物とポップエキスからできている新しい成分です。

 

虫歯菌が持つ酵素を強力に阻害する作用があり、虫歯防止と歯垢付着防に役立ちます。

 

ビタミンC

ビタミン C は、健康を維持に欠かせないビタミンです。粘膜を保護する効果もあるので口腔内の健康にも寄与しています。

 

過剰摂取をすることによって下痢や吐き気などの副作用がありますが、「ちゅらトゥースホワイトニング」の使用量に含まれるビタミン C はわずかですので、心配することもありません。

 

リンゴ酸

リンゴ酸は、リンゴだけではなくブドウ、梨、バナナなどの多くの果物にも含まれています。歯の汚れを付着させないようにする作用があります。

 

リンゴにアレルギーがある方でも、リンゴ酸は酸ですから、タンパク質に反応するアレルギーは考えにくくなっています。

 

心配がある場合には、かかりつけの医師へ確認をするのが賢明ですね。

 

まとめ

「ちゅらトゥースホワイトニング」をこれから始めたいと思っている方は、このように医薬部外品と認められており、安全性が高いというのはお墨付きです。

 

しかも、有効成分は安全性のあるものばかりを使っているので、安心して使用することができます。

 

また、研磨剤を不使用ですから、歯を傷めてしまう害も心配することもありません。

 

歯を白くさせる作用があることから、何か強力な化学成分が配合されていて健康被害があるのではないかと懸念されていた方も納得できるのではないでしょうか?